· 

ルーフラックを組み立てます!

ルーフラックの組立手順を簡単にご説明します。

①ルーフラックのバーを裏側にして並べていきます。

前後のバーはFRONTRUNNEのロゴが逆さまになるように置きます。

スラットバーはナットが床側に来るように置きます。

 

②サイドのバーにまずは前後のバーの片側をボルトで仮止めします。

まだ本締めはしません。

次にスラットバーも仮止めしていきます。

③反対側のサイドバーも同じように全てボルトで仮止めします。

ここでもまだ本締めはしないでください。

④ここが意外とポイントです!

ルーフラックの対角2カ所の寸法が同じになるように調整します。 サイドバーに対して前後のバー、スラットバーが直角になっているかの確認です。

 

直角の確認が出来たらここで仮止めしていたボルトを本締めします。

 

⑤ルーフラックの前側にウィンドディフレクターをバーのセンターにくるように 

取り付けます。

 

ディフレクターが付いてないと結構風切り音が大きいです。

⑥ルーフラックをひっくり返します。

四隅にコーナーエンドを取り付けます。

 

直角がでていないと穴位置が合わないことが多いです。

これでルーフラックの組立完了です!!

 

 

 

お客様自身で組立を行う場合でも何かおかしいな?どうするんだ?とか

疑問がありましたら一度手を止めて是非お問合せ下さい!

無理に行って事故やケガに繋がったらもったいないです。

 

せっかくのルーフラックですから組立も含めて楽しんでいただけたらと思います。

 

もちろん弊社で取付けも承っていますので是非ご検討ください。

 

FRONTRUNNE TOKYO

タケ

 


メモ: * は入力必須項目です

業販ご希望の企業様もお気軽にお問い合わせください。


SOLID JAPAN CO., LTD

〒132-0022

東京都江戸川区大杉5-37-8

Tel: 03-5879-4271

Fax: 03-5879-4272

info@frontrunnertokyo.com

OPEN : Mon,Tue,Thu,Fri,Sat AM10:00~PM6:30

CLOSE :  Sun,Wed