· 

ルーフラック

 

FRONT RUNNERと言えばルーフラック。

その特徴をお伝えします。

 

デザインはフラット、そしてスタイリッシュ。

 

横に走るバーは幅約90mmと存在感抜群なうえに強度もバッチリです。

そのバーは「ずらす」「増やす」「抜く」事が可能です。

全面にバーを敷き詰めて「床」の様にしたり、サンルーフの上だけを抜いたり、半分を床に半分をバー無しにしたりと自由自在。

 

そんな構造だから車種専用設定の長さより、長くしたり短くしたりとセミオーダーも可能です。

 

長さをセミオーダー出来るルーフラックはFRONT RUNNERが唯一無二です。

 

 

いくらスタイリッシュでセミオーダーが出来ても積載がし辛いとルーフラックを導入した意味がありません。

 

FRONT RUNNERのルーフラックには多種多様なアクセサリーが用意されています。

カヤックを積んだり、ボックスを積んだり、テントを積んだり、自転車を積んだり...。

様々なアウトドアアクティビティに対応するアクセサリーが豊富です。

 

アクセサリーはほぼ全てがブラックなので屋根上を引き締まったクールな印象でまとめ上げる事が出来ます。

 

フラットなデザインでも、四方に約2.5㎝ほどの立ち上がりがありますので積載物の転落防止にも一役買います。

 

 

ルーフラックを出来るだけ低くマウントする為に車種によっては専用のレッグを開発しています。

大部分の車種で無加工での取り付けを実現。

 

将来、愛車を売却する時などにもその価値を下げません。

(ルーフラックを付けたまま売却して査定が上がったなんてお話もありますが)

 

 

キャンプやアウトドアアクティビティ時、車内には積みたくない物や大きくて積めない物などは屋根上を活用する事で解決します。

屋根の上を上手く使って愛車をドレスアップする事をお楽しみ頂けます。

 

屋根の上を使う。

 

是非ご検討下さい。

 

FRONT RUNNER TOKYO